スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康よろずプラザ クリスマス望年会ライブ。 

image2[1]


18日は毎年恒例、京都にて野宿者・生活困窮者の支援、 
よろずプラザのクリスマス望年会で歌ってきました。

(なぜか写真がこんなサイズに、、兄切れてるね、すみません。
クリックして大きくして見てやってください)

数えたら、今年でもう5回目の出演でした。
なので、昨年もお会いした方、もう3回目という方もいて、
だんだん顔見知りになってきました。

共生だけ連れてきていたのでたくさん抱っこしてもらいました。
おいしく温かいお料理を私もいただきましたー。

あの温かいお汁、日ごろ一人で暮らしていたり、野宿の方などに
沁みわたったんではないでしょうか。

私たちも楽しんでもらおうと今年は、
兄が「きよしのズンドコ節」を、私が「川の流れのように」も歌いました。
一緒に声を合わせて歌うだけで、繋がっているんだと感じます。

一人ではないのだ、と思っていただけたら嬉しいです。

毎年すべてボランティアで企画、運営していらっしゃるスタッフの皆さま、
おつかれさまでした。ありがとうございました。

そして、そのスタッフのおひとりが
私の大学時代のバイト仲間だと判明し、帰り際にキャーキャーと話に花が咲きました。

お互いママさんになっていて、
私は全然気づいてもらえなかったけど、声かけたら思い出してもらえました。
よかった。


また来年も、お元気な姿で皆さんにお会い出来たら嬉しいです。
ありがとうございました。




12月。 

FullSizeRender[1]

本日の坊。生後80日程度かな。

日に日に顔が変わるんだけど、
なぜかうちの母は、顔を見るたびに爆笑するんですよ。

なぜですかね。

大きくなったなあ、と私はすでにちょっと寂しい。
細かった脚はムチムチになって。ウクーと何やら喋って。
成長は喜びであり、でもその日その日のこの子とのサヨナラなんだよなあ。

そんなこと言ったら、誰に対してもそうだけど。


一昨日は幼馴染が、0歳児を連れて遊びに来てくれた。
共生より3ヶ月ほど年上。

生まれるのが3ヶ月違うだけで、こんなにも違うのか、というほど
キリリとしてた。(月齢のせいだけではないかもやけど)。

乳児とか赤ちゃんって響きが似合うのは
本当に生まれた数ヶ月で、5,6、ヶ月目に入ると
もう一気に、幼児、の要素が入ってくるんだなあと思った。

幼馴染が、「お母さん」しててなんか不思議で、ぽへーっとなってしまった。
そう伝えたら、いやいやそっちは3人の子持ちやんって話になって。

そうやんな、そうなんやけどねって。

まだ学校の昼休みに掃除をさぼって、ベランダで
だらだらおしゃべりしてる、あの頃に自分はいつでも戻れるくらいに
生々しく、ある、のに、

全然そんなわけないやんってくらい環境は変わって。
年を重ねるって不思議だなあと。

ぜんぜん成長しない、とかではなくて
ぜんぜん干からびないんだなあ。

人生が折り返し地点を通過することはない。
ピチピチしております。

なんのこっちゃ。
さあ。さて、今日から12月。

なにもかもがきらめく季節の到来です。



10月。 


もう10月も中旬。

金木犀の香りに頬を緩ませていたと思ったら
あっという間に香りも消えて

時がたつのが早い早い。

新生児も、新生児じゃなくなって
我が家でぷくぷく元気に育っています。

夜もよく寝てくれて手がかからない方だとは思うのだけど
やっぱり3人いるからでしょうか。

この一ヶ月は、オットーが熱を出し、
私も風邪をひき、乳腺炎で高熱をだし、

と無理をしていないつもりでも、
誰かが無理をしてしまう、という感じでした。

ようやく、いろんなペースが掴めてきたかな。

近所にじいじばあばがいて
何かと助けてもらっていてもこうだもの。

世の子育て中のすべての人に
勝手にエールを送りたくなること多々。
尊敬の気持ちをこめて。


一ヶ月過ぎて、
心の中では「もはや産後ではない」のスローガンなのだけど、
でもこう体調を崩してしまうと、
とにかく、無理しないで、ゆっくりゆっくり元に戻ろうと
今は何かと無理しないことを心がけています。


篠山は朝晩、めっきり冷え込んできました。
日中はいつまでも暑いし、困ったもんです。

みなさん、どうかお体気を付けて。



そんなこんなで。 

産後五日目。

赤ちゃんを連れて無事に退院。

病院は個室で、お料理もよくて、スタッフさんも良くて、
三人ともこの病院やったけど、ほんと良くて、
あああと1日くらいここで、赤ちゃんと二人でゆっくりしたいなあ、なんて、

名残惜しく思ってました。

でも、そうはいっても家に帰ってきたら、
わあー帰ってきたー我が家ー!!!と
やっぱりどんな時もおうちが一番!

赤ちゃんは、家でもやっぱり、
飲んで、寝ての繰り返しで一切まだ泣かないので、

騒がしい我が家で存在感がまだないぞ。

ベビーベッドで、静かに寝てる。


入院中、長女も次女もよく頑張った!
オットーさんもほんとよく頑張ってくれました。
ばあばたちにもお世話になりながら、
なんとか大イベントが終わり、

これからは、生活、が始まるんだなあといったところ。


赤ちゃんの名前は

共生(ともき)です。

いのちはひとつらなり、
我よしや分け隔てではなく、
共に生きる、そんな人になってほしいと願っています。

産後三日目から。 

とうとう、母子同室。
嬉しい。

お預けくらった分、
オムツ交換も、授乳も、なんでも嬉しい。

保育器の中で、あまりによく泣いてたので、
そういう子かと思ってたけれど、

同室になってから、全然泣かない。

母乳のんで、三時間寝て、
起きて、また飲んで、また三時間寝る。

ちょっと構いたすぎて、
起こしたいくらい。

もっと泣いて、困らせておくれってくらい。

この子も安心したのかなー
一人で淋しかったかなーと
スヤスヤ寝る姿が愛しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。