24日は京都で。 

メリークリスマス、よいクリスマスをお過ごしでしょうか。
我が家はサンタのプレゼントで大喜びする子どもたちの
賑やかな声で一日がスタートしています。

小学3年になる長女もまだしっかりとサンタを信じていて
昨夜は雨露をふいてもらうタオルとお茶と手紙を用意して寝てくれました。


さあ、そんなクリスマスですが、昨日は京都で
野宿者支援をされている健康よろずプラザさんのクリスマス望年会で
ISSIN歌ってきました。

IMG_7629_convert_20171225140813.jpg

IMG_7641_convert_20171225140856.jpg

毎年声をかけてもらって光栄です。
今年もおっちゃんたちや元気な若者たちと一緒に
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

今年は例年より若者が多く元気でした。
(それは若年層の貧困が増えている、ということなのですが。)

IMG_7603_convert_20171225141324.jpg

IMG_7638_convert_20171225141155.jpg

今年は私、リコーダーも何十年ぶりかに手にして
一緒に歌って奏でて、楽しかったです!

20171225151526d6e[1]_convert_20171225151741


ライブのはじめにおっちゃんたちが喋っていました。
「生きててしんどくてもしょんぼりしてたらアカン、
スマイルやスマイル、笑顔が一番!」

こういう言葉、私が言うと嘘くさいんですが、
おっちゃんから言ってもらえると
「ほんと、そうですねー!!」となってしまうものです。

しんどいことたくさんあるやろうけど、また一年
笑顔で生きぬいてください。

いつも呼んで下さるスタッフの皆様本当に
今年もありがとうございました。


ライブも終わって
サンタミッションも無事に終わって
一気に気分は年末へ、大掃除をしなくてはね。

るり渓温泉。 

胃腸炎でしんどいときの心の支えは
来週は家族旅行だ楽しみだ、ということだった。

車で45分ほどの、るり渓温泉。
近場でいいからのんびりしたい、という私の念願の旅行でした。




ちょうどイルミネーションの時期でした。
どうやら今年がラストイヤーだそうですが、
想像以上にすんばらしい輝きの世界で
子どもたちも大興奮。




キラキラの世界を歩くこと一時間弱。
夢みたいと騒ぐ娘二人。ほんと夢みたいな世界だったな。

その後、宿の家族風呂で一時間ほど楽しんで
後はお部屋でご飯。





写真を撮ろうと思いつつ
前菜しか撮ることが出来ない、常。
おいしいご飯食べて、オットーとお酒も飲んで、
子どもたちとキャーキャー、そんで寝ました。

朝ごはん。起きたらご飯が出来てるっていいなあ。




次の日は、隣の温泉とプール施設で遊ぶ。
漫画がたっくさんあるリラックススペースもあって
漫画欲がウズウズ。

もっと元気ならハイキングとかも楽しそうだった。
でも今回はとにかくゆっくりしよう!企画だったので。


元気が満ちるっていいなあ。
病み上がりに、旅行が待っててくれてよかったなあ。

帰ってきたら、さあじゅうぶん休んだし
大復活じゃーい!!という気分になっていた。


もう今年もラストスパート。
このフルチャージのまま走り抜けよう。



胃腸炎。 


                                                    

                                                

連休は家族順番にぶっ倒れていました。
胃腸炎です、ノロでしょうか、ロタでしょうか。

始まりは一歳の坊から、次に次女、私と続き、
オットーにバトンを渡し、
唯一長女だけ 無事で居てくれました。



その中で、私は人生二度目の過呼吸となり、
前回救急車を呼んでしまったという過去もあって、
なんとか過ぎ去るのを待つのだけど、

だんだん手足が硬直して、
それを長女が泣きながらマッサージする、、という
もうトラウマレベルで可哀想な思いをさせてしまった。

過呼吸の後は強烈な頭痛が長引いて
以前も胃腸炎の流れから過呼吸になったし、
セットだと思って今後は十分気を付けようと思う。

とにかく三連休はそうやって過ぎ去った。


ようやくに胃がまあまあ通常運転。
コーヒーをおいしく飲める日はもう少し先。

どんぐり。 



キミにしてみれば公園のどんぐりさえ
特別で大切な宝物なんだね

そんな目で見ればこの世界はどんな色?
キラキラに輝いて見えていたらいいな

キミがもっともっと笑えるように
となりで私も笑おう
キミがずっとずっと笑えるように
どんな時も キミのそばにいるから


大きくなったらどんな夢描くんだろう
今日の日がその未来に繋がっているのかな

キミはキミらしく いてくれたらそれでいい
いつだって一番の味方でいてあげる

明日もっともっといい日になあれ
楽しいことたくさんしよう
いつか大人になるキミへ
ゆっくりでいい ゆっくり一緒にいよう




長女が三歳の頃に作った歌。
公園では今、どんぐり祭りだ、いくらでも落ちてる。
次女はポケットぱんぱんに詰め込んで喜んでいるし
長男も拾っては私に届けてくれる。

それを見ながら私はこの歌歌って過ごしていました。
長い雨と台風が過ぎてようやく公園に行けた日。


そして昨日は分割してほかの日に分けたいくらいに晴れだった。
晴れているだけでうれしい。雨が続くとそう思う。
そうなんだよ、いいお天気ってだけでうれしくなるんだよなあ私たち。

どんぐりで喜ぶ子ども、晴れて喜ぶ大人。
遠くないものを、喜べること。
そういう生き方が好きだ。でもだからといって
小さく満足していたいわけじゃない。

まだまだ、わくわくして遠いものにも手を伸ばしたい。



28回 下京まつり。 

IMG_7098_convert_20170924203526.jpg


昨日は京都の下京平和まつりに出演させていただきました。
出会えたすべての皆様、ありがとうございました。

20170924203130ba4.jpg

いいお天気で、たくさん出店もあって、
私も子供たちを連れて一日中楽しみました!

そして、ゆっくり歌わせていただきましたー

201709242031184db.jpg

平和なことがありがたい。
この平和も、勝手に訪れるわけではありません。
そこには常に平和であることを求め続けるエネルギーが必要です。

いつの間にか、きな臭い現実。
ここでさらに平和を求められるか。私たちは問われているように思います。


201709242031010b6.jpg


とにかく、昨日はたくさんの方と一緒に
平和を歌えてうれしかったです。

本当にありがとうございました。