FC2ブログ

ジェニーちゃんの思い出。 


私が子どもの頃は、
りかちゃん人形よりジェニーちゃん人形が流行ってた気がする。

りかちゃんと同じような着せ替え人形で
小学時代の私には憧れの人形だった。

友達も持ってるし、着せ替えの服はどれもかわいいし
でも、幼いながらに家が裕福でないことを感知していた私は
親に買ってと頼むことは思いつきもしなかった。

で、サンタに頼んだのだ。
小学3、4,5、年あたりの出来事。

クリスマス当日、夢までみた。
目が覚めたら、枕元にジェニーちゃんが置いてある夢だった。

本当に朝目が覚めて、しかし、そこにはなんにもなかった。
なんにもない、というのは、初めてだった。

起きて母に「おかあさん、サンタ来なかった」と言ったら

「あ、置くの忘れてた!!」と
プラザヒカミ(当時地元の大型スーパー)のビニール袋から
キレイにラッピングされた本を手渡された。

サンタがいないことも、うすうす気づきつつの
最後の願掛け的ジェニーちゃんへの期待だっただけに、

ガーン、サンタいないの?とも
ガーン、ジェニーちゃんじゃないの?とも
そんなには思わず、 そうか、そうなのか、という感じで
受け止めていた。


でも、こうやってクリスマス前になると毎年思い出す出来事。


しかし、自分が母になってみて、わかる。
うちの母なんて、ほんと、よき母なのに、

この出来事ひとつを強烈に覚えられて、今になったらちょっと不憫。


ということで、自分の過去を教訓にしつつ
そろそろサンタの準備せねばね。

スポンサーサイト



コメント

藍子さん、サンタにジェニー頼んだんだ!
かわいすぎる、健気すぎるぅぅ。
ジェニー流行ってた、流行ってた!

>この出来事ひとつを強烈に覚えられて、今になったらちょっと不憫。


そうそう。満たされてるものは満たされててそれで気づかないんやけど、そうでないことはなんだか強烈に覚えてるというね…。なんだかなぁー。(シミジミ)

思い出すってことはまだ満たされてないのかんかも、あ、でも○クリスマスほろ苦い冬の思い出○なのかな?オットーさんに愛で満たしてもらって(笑)
うちでもいいよ!なんつって。

しづまっきー☆

母には「まったく、毎年まだ言ってるんかー」的なことを言われてしまいました。。ほんと。毎年思い出すんだから、子どもの記憶って怖いねー(笑)

でも、周囲の人たちからは「毎年プレゼントが何かしらもらえてるだけいいやん」的なこと言われて、そうやな、毎年なんだかんだいって、お祝いしてプレゼントもらって、、、それって幸せなことなんやなーってあらためて気づきたよ。

今年は私、サンタにフライパンをお願いしております☆しづまっきーもサンタに何かお願いするといいよー

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/981-d9143685