されど、プリンさ。 

写真2

卵が余っていたので
でっかいプリン、作ってみた。

型からお皿に、どーんと出てくる様は
見る者みんなが「おおおー!!」と歓声を上げずにいられないくらい、
お見事な姿。

うつくしーと自画自賛していたのだけど、
味見して、びっくり。

・・・甘くない。
カラメルのほのかな甘みと苦みしか、感じない。


で、レシピ見直したら、
砂糖入れ忘れてたってわけさ。

バカな、私。ふっふー。
でっかいプリン、明日は砂糖上から振りかけていただくことにします!!

まあ、自分なら、あり得る。
あり得すぎて、笑いが止まらなかった。
ああ、私ってこうだよなーこうだよこうだよ、これこれ。
という感じ。



ではでは。
日曜の散歩で見つけた、
草はらに忽然と現れたブランコに乗った娘の後ろ姿を見つつ、
今日の日記はおしまーい。

写真
スポンサーサイト

コメント

夢のでかプリン!!
甘くないとは!!
でもでもおいしそーう!!

プリンって蒸して作るの?

なんだか、食べたくなってきた!

レトロなブランコ、ききちゃんとのコントラストがいいな。後ろ姿も可愛いね☆

しづまき☆

プリン、オーブンで蒸し焼きにしたよ。

でも、とろとろにしたかったら、もっと違う方法のほうがいいんかなーとか、おもったよ。

けっこう、ガッツリなプリンになりましたねん。

レトロすぎて、ブランコサビ錆で、なんか物悲しいを通り越して、薄気味悪いレベルで存在していたよ。ふふふ。

奥が深いよ、篠山。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/979-25637fc2