憂いでいても、始まらない。 

図書館へは週一回は行っている。
娘がビデオ(DVDにあらず)を借りたり
私たちが本を借りたり。


「天然生活」や「クウネル」や「暮らしの手帳」などで
読んでいないものがあるとラッキーな気分になる。

天然生活で根本きこという人が連載をしていて
その人は、震災まで伊豆かどこかで
カフェをしたりけっこう有名な人なのだけど。

震災があって以降、子ども二人とだんなさんもつれて
沖縄に移住したそうだ。

そのことは図書館でかりた天然生活で知った。

そうか、そういう人もいるのか、と思った。

で、昨日借りた天然生活では、その根本きこさんが
「不安を与えるようなこと書いて、お詫びします」って書いていた。

そうか、、、。

家族で移住なんてなかなか出来ないよな。
仕事だって困る。だんなさんだって意見はいろいろ。
そうだよな。こんな家族なかなかいない。

でも、、、謝ることなんかな。

この人は移住した。そういう選択肢もある。
その事実が、移住できない人を不安にさせるってことになるのかな。

そこを攻撃するんじゃなくて、
本当は自分たちだって移住したい、できるように国にサポートしてほしい。
そういうふうに未来に向けて動けたほうが良いのに。


「ストレスのほうが(放射能より)体に悪い、と聞いて安心した」
みたいなことが、東北に転勤になる人がブログに書いていて
そういう問題ではないやろー、、、という複雑な思いに駆られた。


みな、不安と戦っているのは一緒なのだけれど
こうして移住(または避難)している人と
移住(または避難)していない人とが
「あちら側」「こちら側」で別れてしまう現状は悲しいなあと思った。

移住した人にも不安は、それは勉強すればするほど増えるのだろうし、
ストレスだけはためないようにと素知らぬ顔で生活しようとしても、
やはり原発に近ければ影響は受けるわけで。

どうにか、ならないものか、と そのお詫びの一文を読みつつ思った。

大飯原発は再稼働に向けて前進中。

私たちはまた同じ道を歩むんだなあ。
こんなに土地と海と空気と生命を汚されたのに
経済活動は、それよりも最優先で守るべきものなんか。。

という感じで6月がスタート。

憂いでいても始まらない。気合いれて明日は歌うぞー!!
天気は崩れなさそうだし、ぜひ梅田まで!!







スポンサーサイト

コメント

放射能に関しては、いろいろな人が
いろいろな考えを持っていると思います。

「危ないので避難したい」という人もいるで
しょうし、
「今の放射能汚染よりも、気に病むことの
方が健康被害を助長させる」という考え方もあるでしょう。

そこは人それぞれだと思います。
大事なことは、それら意見の相違を互いに認め合う、寛容な心だと思いますよ。

フットさん☆
コメントありがとうございます。

ほんと、そうなんだと思います。

いろんな状況の中で、それぞれの方がたくさん考えて考えて「今」の生活を選んでいるんだと思うんです。

だからこそ、そういう人たち同士がどこか対立してるかのような状況を目の当たりにすると、どうしても悶々としてしまうんですよね。。

どうであれ、どのみちを選ぼうとも、繋がっていけたらよいのになあと願わずにはいられません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/901-8532b0b0

まとめtyaiました【憂いでいても、始まらない。】

図書館へは週一回は行っている。娘がビデオ(DVDにあらず)を借りたり私たちが本を借りたり。「天然生活」や「クウネル」や「暮らしの手帳」などで読んでいないものがあるとラッ...
  • [2012/06/01 16:07]
  • URL |
  • まとめwoネタ速neo |
  • TOP ▲