水はけ。 


チューリップを植えているプランターの
水はけがびっくりするくらい悪いことを
昨日の雨が教えてくれた。

ふと見ると、雨水がゆたゆたとプランターの上で
溜まりに溜まっているではないか。

これはどうしたことか、と
とりあえずその水は捨てたのだけれど
こんな調子のプランターで花を育てても良いものかと悩む。

しかしもう芽も出ているのに
いまさら球根を掘り起こして植え替えるのも不安だし、
水はけの悪い土とプランターであることを念頭において
このまま様子をみるしかないのか、、と考えている。

チュープッリが無事に咲き終えたら
土をひっくり返して、原因を突き止めよう。

最初からそうだったのか。
いつのまにか、そうなったのか。

水はけは良いに限る。


最近はなんでも自分に対するサインかと思ってしまうので
この水はけの悪さも私に対する警告だろうか とか
余分に気に病みそうになる。

そうであっても、なくても、
自分をやめるわけにいかないので、
今日も太陽で自分を干しつつ、やることをやる。

やるべきこと、やりたいこと、そういう括りがなくなってきた。
自分のやること。やることをやるのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/869-526f8ea1