カモン、春。 

ここのところ、実は元気がないのであった。

喉の調子がうまくいかないことも原因かもだけど
そういうことではなく、もやもやと重いのだった。

夢見も悪く、悲観的で、
無理に元気にしていようとすれば、
敏感な方から「何かあった?」と聞かれ。

そうか、無理しても分かるんだなーと気づけたので
もう無理はしなくて、「元気ないねん」と人に言うようにしてる。

これでいいのだと。冬だもの。二月だもの。

そういう季節なのだと言われれば
自分は自然の摂理に則っているんだなーと不思議な納得をしたり。

元気なくても焦らずに
この自分に出来ることを出来るだけしよう。
していこう。

そのうち、冬が去って春になるころ
まためきめき元気もやってくるだろう。


そういえば、お雛さんを出すのを忘れていた。
明日、出そう。

外のチューリップや水仙やらの球根から
いくつもの芽がでてきている。
毎朝キキが数えている。
芽のことを「おめめ」と呼ぶ姿が大層可愛い。


カモン、春。地面に足つけて待ってるよ。

スポンサーサイト

コメント

元気がない時もある藍子のほうが
私はすきだよ。
変な意味じゃなくてねー

あっこー☆
コメントもらいっぱなしになってた!ごめんー

今回は元気ない自分を見つめました。無理にもがくんじゃなくて、時期が来るなーと思って、春を待つようにしていたよ。やっと抜けました。

元気なくてもいいよって言ってもらえるのは本当に救われる。ありがとう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/857-85752b9c