銀杏。無駄に長文。 

うちは二階のベランダ(極小)に洗濯機を置いてるので
毎朝、ガラリと窓を開けて、よっこらとベランダに出て
洗濯したり、干したりする。

冬などは寒くて嫌になるのだけど、

目の前の公園の木々とちょうど目の合う位置に
二階があるため、

春には桜が、この時期は銀杏が
本当に「そこ」で色づくので、それを見られるのが嬉しい。

ここしばらくは銀杏がきれいできれいで
自然が作り出す色って、もう最高やなあと感服していたのだけど
今朝、見たら黄色が地面に移っていた。

落ちたのだ。
上は残りが寒々と。下は絨毯のごとくふかふかと。
上下逆になったなーとそれも、いい。

隣のおばちゃんがベランダに出てきたので
銀杏がきれいだと話したら「掃除が大変だ」という話になった。

そうか、私は見て楽しむだけだけど
その落ちた落ち葉を掃除してくれているのは地域の方なのだ!

知らぬところで、たくさんお世話になって、
知らないうちに良いところだけ味あわせてもらっているなあと
ちょっと反省。


しかし、私も地味に地域に貢献しているのです!(アピール)。
今日は地域の子育てサロンのクリスマス会で
サンタのプレゼント用の買い出し&袋詰めを25人分全部したし、

次の日曜はうちの区のクラッシッククリスマスコンサートの司会をして。

地味に、頑張ってるよなーと日々自分を褒めるのであった。

昨日も袋詰めをしながら
ふふふ、子どもだち喜ぶに違いないとニヤニヤ。

手を抜けばいいのに、無駄に張り切る性格。
でも張り切ってもだいたい抜けてるので、ちょうどよくなる。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/832-8170efe1