八月の花火。 


気づけば八月はぐんぐん進んでいる。

曲作りや録音やらで時間と戦う自分と
娘と公園に行ってのんびりする自分と
ふたつあるなあ。

ふたつあって助かってる。

昨日は録音のあと、地域の夏祭りだった。

小学校に町会の屋台がたくさん出て
町会のおばちゃんがビールとフランクフルトをご馳走してくれて

ほろ酔いで、ブラブラ。
花火が9時からということで(学校のプールで打ちあげる)
けっこう時間あるしどうしよーと思ってたけど

キキが夜遊びに興奮して学校を走り回り
それに付き合っていたら9時に。

ちょうど公園友達家族とも会って
一緒に花火を観ようってことになったのだけど

花火が上がるやいなや、キキが私に抱き着き泣き出す。
怖い怖い。家に帰りたいとのこと。

一緒に見てた同い年の子は
大喜びで「きれいねー」とはしゃいでいたのに
キキさん、意外に小心者のビビリですか?

抱き着いて、ほぼ半分寝た状態で花火が終わるのを待ってた。
私たちは最後まで見た。
地域の花火にしては迫力あった。

なにより、間近すぎて火の粉降ってくる?くらいの
緊迫感が楽しかった。

我が家は淀川花火よりこっち派。


3時から録音で5時に作業終わって
家に帰ったらオットーがチャーハンを作って待っていてくれて
感激。オットーのチャーハン、人生4度めか。
ありがたいなあ。キキと「最高においしい」と言い合いながら食べる。

で、6時半に家を出て夏祭りに、帰ってきたのが10時前。
満喫しすぎ。疲れたー。爆睡。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/773-e1058667