女子飲み。 


昨日は友達と二人で飲みに行った。

娘を連れずに一人で出かけるのは
音楽以外にはほとんどないので
向かう電車の中では手持無沙汰に感じたほど。

でも久しぶりの女子飲み、楽しかったなあ!

たくさんしゃべって
たくさん飲んでたくさん食べた。

誕生日に娘に作ったアンパンマンケーキをみて
「憎いわー」と思ったらしい。
あまりに主婦を満喫しているように映ったそうだ。

私は自分が主婦をしている自覚はあまりなく
ISSINをやってるつもりだけど
確かにオットーの支えあっての生活には違いない。

家のことをするのも
けっこう楽しくて満喫しているのも確か。

憎いわーと陽性の響きで言う彼女が
ダンナとラブラブなことを私は知ってる。

他人の人生を知ると
思わず自分と比べてどうこうと思ってしまうけれど
日々の生活は他人とではなく
自分の人生の相手たちと成り立っている。

誰かと比べて、減ったり増えたりするものではない。
彩りがあせたり、映えたりするものでもない。

彼女はそのことをよく知ってる。
知ってるけど湧いてくる思いを
言葉にして昇華しているのだ。

彼女のそういうとこが好きだとつくづく思った。
陰にこもらず、自分の人生を直視しているところが。


また飲もう!とかたく約束を交わして
お土産のプリンを買って家路についた。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/679-12e559e6