だから今夜は月を見上げて。 


友人のお父さんが亡くなられたので
昨日今日はお通夜と告別式、喪服を着て出かけた。

友人とお父さんはいろんな事情で
ずっと一緒に暮らせていなかったのだけれど
お父さんが体調悪くなって入院してからは
初めて父と娘の二人の時間を共有して
最後は娘に手を握られつつ息を引き取られた。

人生の最期にきっと
お父さんにとっては人生最大の喜びの日々だったんだろう。
拝見したお父さんのお顔、とっても穏やかで
今にも目を開けてくれそうだった。

友人に心こめておつかれさまと言いたい。
離れずの看病は大変だったろう。
いつ、何が起こるか、と気が休まらなかっただろうな。


だから今夜は月を見上げて。
煌々と燈る、月を見上げて。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/617-39d9a3e0