春の日差しの中で。 


ここのところ、音楽のことで
気分も右へ左へ行ったり来たり。


ともしびのような存在に憧れていて。

でも
心地よさや ぬくもりや
必要としている人だけに届く、

というのではなく

太陽のように
うるさくても、目いっぱいに
歌いたいと

やっと思えるようになってきた。


臆病者も卒業します。

心地よく求められる形に自分が成るのではなく
自分が求める自分のままに


なんか、ほんとやっとなんです。

すんません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/432-c803d478