やっぱり猫が好き。 


犬も好きなのです。篠山の実家には15歳になる老犬・ムーたろうが
かわいい耳して待っております。

そいでイタズラ・イチ君は黒猫でして、いくつになるかと言うと
何歳だ?ちょうど2歳になりたてくらいで、

この子は友人が引き取り手を探しているところ
私に白羽の矢が立って、譲り受けた、いわゆる私は命の恩人である(ハズ)なのですが、

当人はそんなことも忘れて
たまにしか帰ってこない者よりも日々ごはんをくれる母の膝がお好きなようです。

かまいません。私、猫に対しては一生の片想いですの。

そいで最近夢を見るたびに猫が出てくる気がしてなりません。

猫をだっこしてる夢をよくみて、朝起きてはオオゥと思います。
猫だっこしたーい!!!という欲求の表れでしょうか。

いずれ猫と暮らすのが、遠くてもいい、いつか叶えばそれでいい、強い夢です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/42-c64104f3