そして波は去った。 


たいへんだったのだ。
今、人に会ったら「もー大変やったんよー!」と
ひとしきり話を聞いてほしいくらい。


娘が人生初の発熱。

突発性発疹という
赤ちゃんのほとんどの子が必ずなる「発熱の後発疹が出る」
病気になったのだった。

突然熱を出し、39.9度まであがり
丸四日続き、やっと落ち着いた。


そうなのだった。四日間。
つまり。

私がずーっと前から楽しみに楽しみにしていた
有馬温泉幼なじみツアーは
キャンセルするしかなかったのだった。

これが私はほんま、ほんま(あえて関西弁、いやホンッマに)
残念で、なんでなんでこのタイミングーと。

でも、これが「母親」という仕事なんだな。

私は母親なんだなぁと
熱でしんどいキキを心配しながらあらためて思った。

元気になってくれたら、もうそれでいいのだった。

温泉なんていつでも行ける。
幼なじみにはいつでも会える。
そうさ。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/410-e43c528f