淡路島へ。 


家族三人、淡路島旅行。
行きは明石大橋をわたる。

淡路島って近いね。いいね。
近いけど遠くに来た気分になれるよね。いいね。

着いてすぐ、
観覧車に乗ったり、広い花畑で遊んだり。
びわソフトが異様においしかった。

それからぶらぶらとドライブしつつ
五色浜へ。

小石が敷き詰められた浜には数人しかいなくて
キレイな海!感激。
キキにとっては何もかもが初で、
波が怖くて、足をつけると泣いて、可愛かった。

そのわりに、浜の砂をすかさず口に入れていた。
あわわわと海の水で口を洗ったらペロペロしてた。
しょっぱいでしょう、これが海だぜ。

そして今回の旅行の大本命、子供づれ歓迎のペンションへ。

豪華な食事と久々に白ワインも少し飲んだ。
キキは離乳食を。ちゃんとキキ用の食事が出てきてなんだか立派。

食事スペースと同じ空間に
子どもが遊ぶスペースもあるので、
娘をそこに置いて安心して食事していたら

知らぬ間におもちゃを横取りして、三歳くらいの子を泣かせていた。

ジャイアンめ・・・私が代わりに謝ったけど、娘は「何が?」みたいな顔をしてた。
やはりしかるべき時にしっかりしっかり仕付けないといけない。


夜はいつもと違う空間なのが嫌なのかさんざん泣いて、びっくりした。
そうか、、、泣くのか、泣くのね、、、とお泊りの難しさを思い知った。

朝は焼きたてのパン。
熊おじさんと、親しみたっぷりのキレイな奥さんとの
いいペンションだった。

帰りはタコフェリーに乗って帰ってきた。
そんで明石で、明石焼きを食べた。
想像以上においしかった。


そして、衝撃的事実。
私「おねえさん」と言われると嬉しいらしいのだった。

いままでは「おねえさん」と言われて当然だったのに
「おねえさん」と呼ばれて嬉しがるなんて・・・・

自覚してるんだなー無自覚的に、自分がある程度の歳であることを。
・・・どうでもいいな、そんなこと。

ということで、次はどこへ行こうかな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/328-62995291