ぎっくり腰に。 

昨日キキをひょいと抱っこしたときに、クキッとなって
あれれイタタタとなりながら、まぁ大丈夫大丈夫と思って
自転車で兄宅まで録音に行ったりして、

歌い終わって家に帰ってきた瞬間、
ものすごーく腰が痛みだし、
家にあがる階段が登れないくらいになった。

そのままダウン。

見事にぎっくり腰。
寝ころぶことや立ち上がることが出来ない。
あれ、どうやってするんだっけ、と
ひとつの動作に5分くらいかかって、
ジリジリするしかなかった。

昨日は日曜だったから良かったけど
今日は実家から母に応援を頼んだ。

朝イチできてもらい、キキの面倒を頼んで
私はそろりそろり歩きながら、近所の整形外科へ。

病院に行っても意味ないとは分かっていても
せめてコルセットでももらわないと、私トイレもままならない。

で、病院へ。ぎっくり腰でつらいと受付で言ったのに
しっかり30分待たされる。座ることなどできないので
待合室で立っているのだけど、痛くて涙がにじんでくる。

しかも、ようやく呼ばれたかと思うと
レントゲンをとるからと、レントゲン室で横たわるように言われる。

ここで、私。泣きました。それはもうだらしなく。
「無理です~出来ないです~痛くて出来ないんです~」と。

そしたら何やら壁際に放られていた立ったまま出来る
レントゲンをガサガサ出してきてくれた。

ちゃんとそれ用のがあるんじゃーん・・・と心で思いながら
鼻をすすりながら、レントゲンをとることに。

で、判明。私の腰の骨って一般よりひとつ多いらしい。
「つまり、腰が長いんですね」、、、って、それって嬉しくないなぁ。

で、そういう人は疲労で腰痛になることが多いらしい。
今回はぎっくり腰だけど、これからも腰痛に気をつけてって。

それで、痛みどめは授乳中だから断って、
シップとコルセットで、帰ってきた。

そして、なぜかとても急激に治りつつある。
動くの痛いけど、昨日より数倍楽。
こうして座ってパソコンもできるようになった(座り方のコツをつかんだ)。

人生初のぎっくり腰。
案外。早くオサラバできそう。うれしい。

早く治って、ガンガン動きたい。
私、やっぱりじっと安静にするのって苦手みたい。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/314-67678872