芽を出す。 


ずいぶん前だけど、
自分のことがすごく嫌になって
「生まれ変わりたい」と言ったら

もう亡くなった大好きな人が
「生きながら、生まれ変わればいいのよー」と言ってくれて

その時は「あはは、そっかー」みたいに笑って終わったんだけど
何か落ち込んだときはいつもその言葉を思い出す。

貰った言葉というのは生き続けるもんだ。

手をずっとつなぐことも
姿を見つめ続けることもできないけれど
一度貰った言葉は、自分の心に植えられた種みたいに
芽を出し、葉をのばして、常に瑞々しくあると思う。



給付金プロジェクトの案内を友人に送って
いろんな反応がある中
何度か嬉しくて泣きそうになった。

こういう案内を送るっていうのは
私にとって心を開くって意味だった気がする。

心を開いて、よかった。



よし、今日も一日がんばろう!!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/266-988c8092