すきまの時間。 

娘が、自分の手の存在に気づいたようだ。
一人で握りこぶしを掲げてみたり、口の中に入れてみたり。

一人で遊ぶ時間が楽しいみたいで、
それがかわいい。飽きたら絶叫するけど。

今も一人で遊んでくれてるので、その合間に日記。



今日は祖母が遊びにきてくれた。
苺を箱いっぱいに持って。元気な祖母、たくさんしゃべって、
タケノコを買うと言って、母と出かけていった。

私は疲れて、娘と一緒に昼寝。

起きたら、夕方五時だった。散歩に行かねば!

と、ベビーカーで出発。それが、、、

夕方五時の世界というのは、
なんとも物悲しく映って、私は思わず足が止まってしまった。

いつもは、午前中や昼下がりに歩くいつもの道が
どうにも切なく見えて、たまらなくなった。

しまった。すきまの時間だ。


ヤバイ。娘が絶叫しだした。
とにかく、今日の散歩はさびしく、
あやうく家にたどりつけないのか?と思うほどだったけど

トポトポなんとか家にたどり着いた。あぁよかった。

やっぱり散歩は日差しの中を、一日の前半の間に行くに限る。

ああ、娘さん、絶叫。寝ましょう。寝ましょう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/223-91164c93