寝る前。 




雨は
好きな時と嫌いな時がある。

たぶん、雨は悪くなく、

私の機嫌が良い時は好きで
しんどいときはその原因を雨に寄せてしまうのだ。

今日は雨が嫌いだった。
なんで雨なんだ、と思った。

家に帰って、ホッとする瞬間にギターの弦を買い忘れたことに気付いて
泣く泣く雨の中、もう一度自転車を走らせた。

泣けてくる。どうして自分はこんなにこうなんだ。

雨のバカ。私のバカ。

雨は私を憐れんだのか、途中にちょっとやんでみせた。

やんだら雨は雨ではなく、でも

雨を少し好きになった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/2-53b1488d