添い寝が一番。 

退院して一週間。

深夜になると、手がつけられないほど泣く日があったりして
これはこの先、どうなるんだろう・・と泣きそうになったりもしたけれど、

二日前から三人家族そろって、一緒の部屋で
私と添い寝をするようになったら

びっくりするぐらい機嫌良く、一緒にたくさん寝てくれるようになった。


そうかー、一人で、一つの布団で寝るのは
この子にとっては、まだまださびしくて不安だったんだなーと知る。


自分が「母」であることが、なかなか自覚できてない。

ただ、可愛くてしかたないから、いくらでも面倒みられるよー
というだけな気がする。まだ、今のうちは。

自分を「母」として慕ってくれるこの子に
出来るだけたくさんの安心と喜びをあげられたらいいなぁ。

夜、ただそばで添い寝をしてあげてる、というだけで
これほど満足そうにご機嫌になってくれる娘を見て、

ああ私はこの子にとって、唯一無二の「母」という存在なんだと
かみしめる。


いつもそばにいるからねーと耳元でささやく。

ききは今日もごきげん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/191-fe2a0be1