黒猫イチは今日も行く。 


イチは我が家で誰よりも偉い。

ニャーとひと泣きで、うちの家族が「ハイハイ」と誰でも動く。
外に出たければ扉の前で「にゃー」だし
また外から帰ってきたときも、一声「にゃー」と言えば入れてもらえる。

キッチンに入れば、ストーブに一番近い特等席に座る。
その時誰か別の人間がそこに座っていたとしても
イチが来たら「あら、イチさんおでましですか、譲りましょうか」となる。自然と。なってしまう。

そんなだからイチはクールで飄々と
人間に媚を売ることもなく、生きていられる。

撫でられるのは嬉しいからゴロゴロ言ってるけど
しばらくして気が済んだら「もういいよ」と、ウシャーと爪をちょっと出す。

元来、抱っこは好きでない。自立してるのだ。その姿はかっこよく
ついつい私もメロメロになって

今日もまた「イチは?」「イチは?」とイチの居場所を確認しつつ
一度でいいから思い切り擦り寄られて、思い切り膝で抱きたいなどと
夢を見てしまうのだ。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/171-cd7f34f5