篠山にて。 


町田康の「猫にかまけて」を読んで
猫への愛情を最大限膨らませてから、黒猫イチ君にちょっかいを出したり、

群ようこの「かもめ食堂」を読みながらフィンランドに思いを馳せたり、
とにかくゆったりした日々。

篠山はすこぶる寒い。
大阪に居たころは夕食の後に散歩したり
ビデオを借りに行ったり、コンビニにデザートを買いに行ったり
そういうことが当たり前の日常だったけど

ここでは夜に出歩く、というのが
ものすごく「とんでもないこと」のような気がしてしまう。

昨日ちょっと夜に外へ出たら
外灯も少なくまっくらで、ひきかえに星たちが見事にきらめいていた。

電車で一時間半で、ここまで世界は違う姿。












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/170-fa11a191