87歳のおばあちゃん。 


今日は87歳のおばあちゃんとお話する機会があった。
おばあちゃんはこの土地がまだ開発されていなくて、田と畑だったころから住んでる。

農業をしていた、といって見せてくれた手は
ゴツゴツと力強くたくましかった。

戦争の頃には曹長にまでなった方と結婚して、
「シャンとした人やった」とおばあちゃんは言う。

今までの一番の思い出は何かと私が尋ねたら
昔、農協が毎年旅行に連れて行ってくれたという話をしてくれた。

北海道も三回行った、沖縄も行った、と。
ただハワイだけは行けなかった。と。

旦那さんが猛反対をして、どうしても行けなかったそうだ。

「ハワイは戦時中、あそこでたくさん人が死んだやろ。
こっちの人もあっちの人も。だから浮かれて行くような場所ではないんや、と反対されたんや。」

ハワイは浮かれて行く場所ではない―――

その時代を知っている人にしか言えない言葉だと思った。
ハワイは浮かれて行くものだと思っていた。

私はもしかしたらいつかハワイに行くことがあるかもだし、
その時はきっと浮かれてしまうだろうけど、
おばあちゃんの旦那さんの言葉を同時に何度も思い出すだろうと思った。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/16-52b24035