FC2ブログ

昼下がりの虹と、支援のお願い。 

昨夜は頭痛がして、ああ風邪なんかひいたら嫌だなぁと思っていたけど
今日たくさん寝て起きてみたら調子がもどっていた。


さっき二階の窓をあけたら
こぼれるような日差しが差し込んできて

窓枠に吊るしてある、鳥の形をしたサンキャッチャーが七色の虹を
部屋に散ばしてくれる。これは圧巻の姿なのだ。

しばらく窓を開けたまま、その日差しと虹の中にいた。


幸福なんだろう、と思った。

妊娠して何が一番変わったといったら、
自分をものすごく大事にするようになった、ということだと思う。

前はこの両手をどんなふうに誰のために使えるだんろうと
もどかしさと憧れを生きる意味に重ねて、どうにかしたい、せねばと思っていたけれど
(それがそうできていたかどうかは別の話として)、

その願いを消し去ったわけでは全然ないのに、
そんなつもりはちっともなかったのに、いつのまにか、
視野が自分一個のスペースにとどまってしまっている。

妊娠とはそんなものかもしれないけれど、
また、子どもが生まれたらもっとこの両手は塞がれるのかもしれないけれど、
この姿で、出来ることややるべきことをちゃんと見極めていかねば、と思う。

虹の光の中でそう思った。

連日取り上げられる、非正規雇用や派遣労働のニュースを思い出して。
そして、家もなく家族もなく、野外で過ごすしかない野宿者の人々を思って。




以下は野宿者支援のお願い


◆支援物資を送って下さい!

☆毎日の炊き出しに使う、米、野菜、その他の食料
☆寝場所や医療パトロールで使う、毛布類、寝袋
☆衣類(成人男性用で、防寒着、セーター、下着、靴下など)
☆その他、石けん、タオルなどの日常生活用品
(※必要な物資について、詳しくは実行委まで問い合わせて下さい。)

【支援物資送り先】 〒557-0004 大阪市西成区萩之茶屋1-9-1
釜ヶ崎越冬闘争実行委員会 (電話06-6632-4273)


◆カンパをお願いします!
炊き出し等を支える財政は本年大変厳しくなっています。
千円でも2千円でもありがたいです。
苦しい時こそ庶民どうしがわかちあいささえあっていきたいのです。
あなたのカンパをお願いします!

【振込先】釜ヶ崎実行委員会 代表 山田実
      みずほ銀行 難波支店 普通口座1387094
【振込先】釜ヶ崎キリスト教協友会
      郵便振替口座 00960-5-305599

※12月28日~1月5日まで労働組合や多くの仲間たちが共同で炊き出しなどを行う越冬闘争と、その後「釜ヶ崎キリスト教協友会」を中心に2月末まで連日続けられる夜まわりの越冬行動があります。どちらに送金していただいても結構です。
********************************************************

★12月28日~1月5日の期間中、炊き出し、布団ひき、パトロール等があります。釜ヶ崎・三角公園での越冬まつりもあります。詳細は越冬実行委(06-6632-4273)または下記連絡先まで問い合わせ下さい。釜ヶ崎へは JRと南海の「新今宮」、地下鉄「動物園前」が近いです。

★2月末まで連日「夜まわり」が行われます。野宿する仲間に声をかけ安否確認、毛布などの配布、医療や福祉の情報を伝えます。詳細は釜ヶ崎キリスト教協友会(電話06-6631-2720)まで問い合わせて下さい。インターネットをご覧になる方は 釜ヶ崎キリスト教協友会で検索して下さい 。
********************************************************

◆呼びかけ、連絡先◆ 
NPO法人 ドネーションシップわかちあい         
~わかちあいささえあい明日のくにへ~
TEL&FAX  075-621-3128 
Eメール yume@donationship.org
URL  http://donationship.org/ ←交流掲示板をご覧ください。

※この呼びかけは、越冬実行委の呼びかけをもとに作成しました。
転送歓迎です。





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/157-160ff6c8