FC2ブログ

東野圭吾。 


いまさら、というのか、今だからこそ、というのか、
時間がたっぷりあるので東野圭吾などを読む日々。

こういう本は、ゆっくり読むことができない。
一気に読む。5時間でもかけて一気に読むのが好き。

昨日は「容疑者Xの献身」を読んだ。映画は観ていないけど、
読んだらちょっと観たい気になってきた。

今日は「流星の絆」を。

作家ってすごいなぁと感心する。
どうやって物語を作るんだろうなぁ。

自分の体験に基づいた物語や日常の断片なら
きっと誰でもひとつは傑作が作れるような気がするけど、
こういったミステリーってどうやって作るんかなぁ。

あまりミステリーを読んだことがないので感心しきり。

次は何を読もうかなあ。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/151-d4de83f8