FC2ブログ

秋。 


「ゆれる」という映画が二年ほど前にやっていて

その映画はオダジョーとかが出ているやつで、
兄と弟の映画で、ものすごく人間の嫌な部分がチラチラ出てくる映画で、
私は観終わった次の日まで映画の内容を引きずって、クライ気分になってしまっていた。

そんなことは忘れて「ああ、あの映画、うん、面白い映画だったよ」的な
まとめ方で自分なりに処理していたんだけど、
先日図書館で、この映画の監督が書いた「ゆれる」の小説を見つけたので
読み直すことにした。

映画ではうまく読み取れなかった部分もちゃんと文章にしてあって
映画パンフレットを読んでも残っていた「謎」が溶けていって、スッキリした。

ああ、そういうことだったのか。と、またあの映画を観たい気持ちになれた。


「おくりびと」という映画を観た。一人で観にいった。
私は俳優に疎いので、主役だった男性が元アイドル・シブガキ隊だったことなんて知らなかった。
いい映画だった、最後の最後にもう一声、なんか欲しくなってしまった私はよくばりかな。

「夕凪の街 桜の国」というヒロシマの漫画や
「夢見る頃を過ぎても」という吉田秋生の漫画なんかも読んだ。

おからクッキーも作った。まずくて食べられなかった。
豚の角煮は今作ってるけど、食べるのは土曜日。



今週土曜からあまねちゃんが帰ってくるらしいので、とてもうれしい。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/136-305c9fb3