健康よろずプラザ クリスマス望年会ライブ。 

image2[1]


18日は毎年恒例、京都にて野宿者・生活困窮者の支援、 
よろずプラザのクリスマス望年会で歌ってきました。

(なぜか写真がこんなサイズに、、兄切れてるね、すみません。
クリックして大きくして見てやってください)

数えたら、今年でもう5回目の出演でした。
なので、昨年もお会いした方、もう3回目という方もいて、
だんだん顔見知りになってきました。

共生だけ連れてきていたのでたくさん抱っこしてもらいました。
おいしく温かいお料理を私もいただきましたー。

あの温かいお汁、日ごろ一人で暮らしていたり、野宿の方などに
沁みわたったんではないでしょうか。

私たちも楽しんでもらおうと今年は、
兄が「きよしのズンドコ節」を、私が「川の流れのように」も歌いました。
一緒に声を合わせて歌うだけで、繋がっているんだと感じます。

一人ではないのだ、と思っていただけたら嬉しいです。

毎年すべてボランティアで企画、運営していらっしゃるスタッフの皆さま、
おつかれさまでした。ありがとうございました。

そして、そのスタッフのおひとりが
私の大学時代のバイト仲間だと判明し、帰り際にキャーキャーと話に花が咲きました。

お互いママさんになっていて、
私は全然気づいてもらえなかったけど、声かけたら思い出してもらえました。
よかった。


また来年も、お元気な姿で皆さんにお会い出来たら嬉しいです。
ありがとうございました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1226-e3a4cdf8