神戸へ。 

     

      うちの長女と次女です↓





↑本当は、コキンちゃん(ドキンちゃんの妹)と赤ちゃんマンです。



今日は私の誕生日でした。
いくつになっても、誕生日はうれしいもので

今日は私が姫ですわよ、的なテンションで一日過ごします。

家族と神戸へ行きました。

バイキングランチに行きたい!という私の願いをかなえるためです。
どうせ神戸まで出るなら、、と

アンパンマンミュージアムにも行きました。

いや、これが良かった、しかし、良くなかった。

どっちや。いや子供たちは大喜びで大変良かったんですが、

あのー今日、何の日でしたっけ?こどもの日でしたっけ?
いえいえ、私の誕生日ですよね、、、  という感じで

おそろしく疲れる結果に。でも、楽しい最高の一日でした。

ありがとう、オットーさんと娘たち。
お祝いメッセージもありがとう!!

長女からは、手作りの絵本をもらいました。

「子どもたちと だいく」という純和風の物語でした。

毎年、誕生日には絵本贈ってほしいなあと願っています。

この時期にしかない感性で、面白かったです。

製作期間一週間の大作(笑)なのだけど、
あらすじいうと、

子どものいないおじいさんとおばあさんがいました。
しかし、おばあさんはそのうち10人の子どもを生み、

家の前の川に橋を架けたいと願い、
大工に橋をつくってもらう。

子どもたちは、その大工をどこかで見たことあるなあと思う。
大工も家に帰って、一晩中子どもたちを知ってるかどうか考える。

そして、見たことある!と思い出す。

大工は次の日、子どもたちに会いにゆき、
子どもたちと大工は友達になる。めでたし、めでたし。


というお話。

子どもたちと大工がどこで会って、知り合いだったのか、
そういうことは書いていません。

おばあさんが子どもを10人産めることについては、
書き出した当初から「ママ、女の人って何歳まで子ども産めるの?」と
聞いてきて、「50歳くらいかな?」と言ったら

「大丈夫、おばあさん45歳やから」と言ってました。


世界でひとつの物語です。大切にします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1188-ae748595