眼鏡っこ。 


1年生の長女が眼鏡っこになった。
遠視だそうで。

今までものすごーく頑張って見ていたそうで。
眼鏡にしたら、楽になったのか、情緒がとても落ち着いた。

昔から落ち着きはなかったけどそういうのも遠視の影響だったかも?
いえ、オテンバは眼鏡しても相変わらずですがね?
眼鏡で楽に見えるようになって、
そのうち遠視は治ることも多いので、しばしの眼鏡ライフと思って楽しんでもらおう。


最近は学校で、男の子にちょっとイジワルされて。
イジワルされるわりに、好きって言われたらしくて、

長女の中で「好かれる=イジワルされる」っていう設定になってしまったようで、

髪をくくって「かわいい、かわいい」と親が褒めれば
「モテないかなー、、モテないかなー」と本気で不安がるという、
面白いことになってます。

そんな男子、ガッツーンとやっつけたれ!って思うんやけど、
学校ではイイコしてるようでそれも難しいみたい。

なんだかんだ、楽しくやってるようなんやけど、この週末は、
自家中毒っていうのかな?
何度も吐いて、本当にかわいそうだった。

家で、思い切り安心してもらえるようにしよう!!

小さい体に無限の心。
その心と目で、いろんなもの見て感じて、
いっぱいいっぱいになったんやね。

どの子でもそうやけど、天才を育ててると思って育てる。
自分と同じだと思ってるとつい、子ども特有の敏感さや繊細さにびっくりする。

天才なんだ、子どもはみんな。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1150-8f21a180