月があんまりキレイから。 


今日はハードな一日だった。

疲れてウニーとなって、
夜にビデオを返しに行った帰り道、

蛍光灯をポッとつけたような月を見つける。

どのマンションより強く光る月。
丸くかたどった、あちら側から煌々と輝く光がこちら側に注がれている。


あ――――。いい月だ。いい月だなー。


「あぁもう 何もかも 捨ててしまえば楽かと望み
そのたびに胸の奥で キミにしかできないと聞こえる」


今日はひょんなタイミングで大好きな子たちから電話がなって
妙にうれしかった。

メールでいろいろ済んでしまう時代に
電話とか手紙とか、そういう手段はとてもかわいい。

疲れた体に染み込んでいく冷たいスポーツドリンクみたい。

月の光も、友人の声も、同じくらいの威力だと思った。



浴びねば。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/112-2971a381