いつかっていつさ。 


大学時代に京都に住んでた頃に
一度だけ行った、タイ料理のお店にまた行きたい。

あれがタイ料理なのか、
どこにあったのか(確か白川通り沿い?)、
あまりよく覚えていない。

とにかく、なんか全然小洒落てもいなくて、
なんかおじさんだかおばさんがやってて、
しかしかなりおいしくて、

一口食べると汗がガンガンでて
その辛さで、またもう一口いっちゃうような、

もうあまりの汗だくさに笑えて笑えて、
たらふく食べた記憶があるよ。

アバウトすぎて、もう記憶が怪しい。


いつかまた行きたいなあって場所も、
死ぬまでに一度は行ってみたいなあって場所もある。

案外、またいつか行きたいなあって場所は
もう行かない方が思い出として美しかったりするんだろうか。

京都は懐かしいのでいつでも行きたいなあと思いつつ
岩倉周辺とか娘とか連れて歩いた日には
泣いちゃうんじゃないかと思って、出来そうにない。

時の流れをいつも私は、いつだって私は、感傷の中で見ている。


行きたい場所に行かなきゃあね。

いつかじゃなくて、いつでも行けるのでね。ほんとはね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1112-461546a9