クローバー 


   クローバー

   ラッキーは草むらに
   紛れ込んでる
   そよそよと戯れ
   目を凝らして 幸せは
   ああこんなところに
   ああよく似た形で

   見つかってしまえば
   そのラッキーを
   はてどうしたものか
   もう手にしてクタリとよっかかる
   細い細い茎と葉を

   ラッキーは草むらに
   自分をラッキーとも知らず
   探さずともそこらじゅう
   たぶんどこかにあるだろう

   そのだいたいの感触で
   もう十分に手にしてはいる
   立ち止まって 取り上げずとも
   もう十分に 手にしてはいる

 
   


ああ、もう6月。
暑い日が続いてこれはどうなる、夏!?と不安になったけど
今朝は少し涼しい。
昨晩の次女さんの夜中の訴えはなかなかのものでした。
なんだったんだろう。どうしてほしいのか分からないので
つい「どうしたん?どうしてほしいの?」と言葉で訊くけど
相手も、「どうしてわかってくれないの?」と思ったことでしょう。
ごめんよ、、、

頭の中で、ラッキーは草むらに紛れ込んでると
頻繁に鳴るので、とりあえず文章化。
あまり意味のないことをたくさん書きたいなあ。
落書き帳のごとく。





 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1091-13b11f54