雨、風。 

今日は台風並みの天気。

夜、寝る時に雨音が聴こえると
なんだか落ち着くのだけど、
朝雨だとなんか湿っぽくなるなあ。

震災から三年がたった。

福島で暮らすお母さんが取材で、
みんな大丈夫大丈夫と復興にむいてるなか、
子どものことを思って線量を心配して、

そういう暮らしでとても寂しい、
友だちがたくさん減った気がすると
いうようなことを言っていた。

本当に安心して暮らせるようになることが
復興なのだとしたら、
形だけ整えても不安は増すのだろう。


雨の日によく思う。
自分だけ雨のあたらない場所にいても、
大切な誰かが雨に打たれていたら
それは自分も濡れてるのと同じこと。

自分だけ暖まっていても
外で大切な人が震えていたら
自分も冷たいのだ。


三年たった。

大切な誰か、の範囲を
家族や身近な好きな人たちにとどめずにいよう。

窓に背を向けずにいよう。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1077-6b1304c4