圧力鍋。 


ここ数日今までになく楽な日が続いていて
よっぽどそれが嬉しいのか、
今朝の夢は、素晴らしい山々に向けて大声で
「赤ちゃんができたよー!」と叫ぶ夢だった。

めでたい頭や、、と目が覚めて思った。



昨日は豚の角煮が久々に食べたくて
圧力鍋を出してきて作った。
が、見事にぱっさぱさになった。

あらためて調べたら圧力鍋は圧がかかる分、
煮込めば煮込むほど柔らかくなる、というものではないらしい。

しらなかった。そうだったのか。
とろとろの角煮を想像していたのに
びっくりするくらいぱっさぱさで

ご飯に混ぜてオムライスにしてごまかして食べた。

やっぱ分からんなあ。
圧って、なんや、、、

煮込めば煮込むほど柔らかくなるっていうシンプルな鍋で
もう一度再チャレンジしたい。

圧力鍋に罪はないけど、
時間通りに煮込まないと上手にできないなんて
向いてない、私には向いてないのであった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1037-036cfbdf