笑顔のままで。 

<笑顔のままで>

春には一面菜の花が咲いて
秋は風たなびく稲の金じゅうたん
片道一時間 毎日歩いて
隣にいつも君がいてくれた

いつのまに大人になってしまったんだろう
振り返りほら 聞こえるおしゃべり
いつの日か素敵な人に出会うって
憧れ願った今日の姿

笑えば花が咲いたようで
隣にいるだけで嬉しかったよ
君はいつまでもそのままでいて
その笑顔のままで


あの町を離れ暮らしてきたけど
やっぱりいつでも帰りたい場所だよ
ありのままの自分受けとめてくれる
君はもう一つの故郷みたい

気付かずに選んだいくつもの道は
全部今日へと続いて繋がり
偶然ってほんとはないんだとしたら
出会えたことだって奇跡のよう

たとえば花がしおれてても
水をやればすぐまた咲くように
君の中にある強さをずっと
忘れないでいて

笑えば花が咲いたようで
隣にいるだけで嬉しかったよ
君はいつまでもそのままでいて
その笑顔のままで


***

今日は保育園からの幼なじみの結婚式でした。
花嫁姿が、めちゃくちゃきれいでたくさん泣けた。
あの子がとうとう結婚するんか、、、って
母心(?)的感覚でした。

どうか、ずっとお幸せにー!!



明日は猪名川のイオンで歌います!!
猪名川、どんなとこかなー
14時からと16時から歌いますよー
猪名川ー猪名川ー!!響きがかわいい。
ぜひお近くの方、お越しください。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aaaiko.blog74.fc2.com/tb.php/1023-59c63ca0