月別アーカイブ

 2014年07月 

生前、記憶。 


昨夜、5歳の娘が突然に生前記憶というやつ(?)を語りだした。

空の上に赤ちゃんがたくさんいたよ。
 
神様は髭が生えていて椅子に座っていたよ。

神様が鏡にいろんなママを見せてくれたよ。

その中にママがいて、ママはいまのママより若かったよ。

このママがいいってキキが選んだよ。

そしたら神様が「そうか」って言って

雲の階段でママのお腹に入ったよ。


、、、ということらしいです。
すごくスラスラと突然言い出すので、びびった。

同じようなことを言う子ってよくいるらしい。
だから事実ってことなのか、よく分からないけど、

私はきっと生前記憶というものを思い出すとしたら
こういう形で思い出すようにインプットされてたんじゃないかなって思う。

神様も、鏡も、雲の階段も、とてもわかりやすい。
そういうわかりやすい形で、
「私がママを選んだんだよ」って言えるように。
そう言えるように、それこそ神様って人が、インプットしたんだと思う。



私の幼なじみからこないだ連絡が入り。

なんと三つ子がお腹にいるってことで。
しかも自然妊娠。どれほどの確率だろう、すごいよね。

もうすぐ妊娠6ヶ月、どうか皆すくすく育って生まれてきてほしい。
子だくさんになりそう、ってイメージはあったけど、
まさかの三つ子。

その子たちも、このママがいいって選んだのかな
三人にも選ばれて、、、モテモテやん!


いいなって思うママがいなかったら
雲の上でまた待つんだよ、とも娘は言っていた。

ということは、
今も雲の上で、まだ見ぬママを待ってる赤ちゃんがわんさかいるってことになる。

そんなこと聞いたら、
空を見上げて、おーい!と手を振りたくなるよ。


ちなみに、神様ってどんな人だった?って聞いたら
ちょうどその前見てたテレビに佐々木健介が出ていて、

あんな感じでお髭がもう少し違った的なことを言うので

私の中で、一気に佐々木健介の株が、上がっております。








スポンサーサイト