第七回 わかちあい祭り。 


IMG_6123_convert_20170509084844.jpg

GWが終わって、日常が戻ってきました。

5月4日は京都で私たちも参加しているNPOドネーションシップわかちあいの
年に一度のお祭り、わかちあい祭りでした。

ISSINも14時からと16時から、40分ずつ歌いました。
聴いてくださった方ありがとうございました。

IMG_6201_convert_20170509084953.jpg

昨年はおなかの中にいた坊も
今年はしっかり参加して、たくさんの方に抱っこしてもらって
一年の重みを感じつつ。

IMG_6253_convert_20170509085047.jpg


これを書いている今は、横で号泣しております。

わかりやすく怒っておられます。
IMG_6298_convert_20170509085856.jpg

写真と文章がぜんぜんあってませんが、
とにかく、わかちあい祭り、ありがとうございました。

関わったすべてのみなさまおつかれさまでした。
すべて、手作りのおまつり、

バザーや手作り品の売り上げもすべて100%寄付になります。
そうして、わかちあいを続けて10年、すごいことです。
寄付先団体さんもたくさん当日はご参加くださいました。

10年の積み重ね。個人としては小さくても、
NPOの活動としてまとまってみると、ものすごい金額になっています。

ぜひいちどNPOドネーションシップわかちあいのHPもご覧ください↓

ドネーションシップわかちあい


ではでは、まだ横で泣いてます。
ほんと、もう、ぶーぶーツバはきながら泣いてます。
抱っこします。ダッシュで抱っこします。

スポンサーサイト

とっておきの音楽祭。 

IMG_6071_convert_20170430220404.jpg

4月29日は、篠山の「とっておきの音楽祭」でした。
篠山の城下町のいろんな場所で、たくさんのアーティストの方が音楽を奏でます。
障がいのある方もない方も、そのご家族も、みんなみんなで音楽を楽しむ一日です。

昨年は9月にあり、私はそのころ第三子を出産直後、
赤子を抱っこしながら音楽祭に思いを馳せるだけでしたが、
今年は二年ぶりに参加することができてとても光栄でした。


IMG_6050_convert_20170430220503.jpg

私たちは大正ロマン館の素晴らしい中庭で歌わせていただきました。

私たちのステージの30分後に恐ろしい雷雨になるのですが、
参加されたみなさま、大丈夫だったでしょうか。

聴いてくださった皆様ありがとうございました。

今回のステージは何より、とっておきの音楽祭に応募してくださった
臼井実加さんの詞に兄がメロディをつけた「なないろ」。
皆さん聴いていただけましたか。

聴覚の障害をもっておられる旦那様も会場に来られていたそうです。
私はつたないながらも、手話歌に挑戦しました。

IMG_6088_convert_20170430220646.jpg

手話で会話をされてる方が会場にも数人いらっしゃいました。
臼井さんの詞が伝わったなら嬉しいです。


スタッフのみなさん、この一日へ向けての準備本当にお疲れさまでした。
ありがとうございました。
来年にむけて、私ももっともっと、、、と前を向いていこうと思います。


ISSIN、次は5月4日。京都のゼスト御池にて、
「わかちあい祭り」で歌いますよー!!ぜひに。

手話プチ留学。 


4月29日の篠山で行われるとっておきの音楽祭の
ISSINの出演時間が決定しました。

ISSINは晴天時、雨天時とも大正ロマン館中庭で歌います。
時間は12:00~12:25です。

ぜひお越しください。
今年は、とっておきの音楽祭が募集した詞に兄がメロディをつけた歌も
ISSINのライブで披露したいと思います。

その詞を書かれた方のご家族が耳の聞こえない方だそうです。

そんなこともあり、手話に興味が湧き。
先日、エイっと、篠山手話サロンに参加してきました。

写真は、サロンでたくさん手話でお話ししてくださったろうあの方。

娘と一緒に、中央に紙とペンを置いて、
あとは口の形や小さな声を頼りに。
初心者だけど、手話を真似してすこしずつ覚えながら。

手話は外国語だと思ってくださいとスタッフの方が言っておられて、
なるほど手話プチ留学的な感じの時間だったなと思った。

まだまだ全然日本語を頼りにしてしまうけど、
教室で単語から教わるのではなくて、
ろうあの方とおしゃべりする中で自然と手話が体に入っていく。
そういう手話の教わり方。そうか、一番いい方法だなあと思って。

また来月も開催されるそうなので、また参加したい。


その間にとっておきの音楽祭、開催されます。
しょうがいのある人もない人もみんな一緒に音楽を楽しむ一日です。

私も思い切り、自分の音楽を楽しもうと思います。

桜満開。 

20170414074947be6.jpg


今、篠山は桜満開、春真っ只中。

どこで遊んでも、どこを運転していても
わーもうー最高だーという景色がいたるところにある。

贅沢で、ありがたい。

昨年はきっと つわり中だったのか、桜の記憶があまりない。
そのぶん、今年の桜が異様に嬉しい。
どこまでも歩けそうな軽い体が嬉しい。

この間次女を連れて、ボンをスリングに入れて散歩していたら、

「まあそんな小さいところに入れられて可哀想に」と
おばちゃんがボンに声をかけて。

そのあとまた歩いていると

「最近の子は知らない人と喋ったらあかんと教育されて可哀想だ」と
また違うおばちゃんに声をかけられて。

この数分の間に二回も可哀想と言われた私たちって、、、。
むしろ桜にウキウキしながら歩いてるんですけど、、、って
言葉の力を浴びた気分になってしまった。


ボンは顔にまだ湿疹があるので、
そのこともよく「可哀想だ」と声をかけてもらう。

確かに湿疹は早く治ればいいなーと思う。
痒そうで可哀想、うんうん、確かにそうだなーと思う。

でも、キミは可哀想な子じゃないよ、毎日幸せそうだよなーと
母はそのたびに思ってしまうんですよ。

向けられる言葉の力のほうが「可哀想」になってきてしまって
可哀想と声をかけられる分、
家でおもいっきり、可愛い可愛いと連呼して、伝えておるのです。

気持ちは同じでも、言葉選びでだいぶん違ってくる。
たくさん「可愛い」を浴びて育ってほしいなあと思っております。


さあ、春本番。ISSINのライブは二つ決まっています。

4月29日(祝・土)
第3回♯兵庫・篠山 みんなちがってみんないい とっておきの音楽祭

場所:篠山城跡周辺9会場(予定)
時間:オープニング10:15~10:45 たんば田園交響ホール西側駐車場
ストリート演奏11:00~15:00 篠山城跡周辺9会場
フィナーレ15:30~16:30 たんば田園交響ホール西側駐車場

ISSINの出演会場・時間がわかり次第ホームページでお知らせします。
篠山城跡周辺9会場(予定)へのアクセスはこちら
どの会場も入場無料   雨天決行(会場変更)・警報発令時は中止


昨年はまさに出産直後だったとっておきの音楽祭、
今年は4月の開催です!私たちも参加します。
ぜひGWの予定に篠山までお越しください。

ISSINの出演時間や場所などまた詳細お知らせしますね。



5月4日(祝・木)
第7回 わかちあい祭り! チャリティーライブ&バザー ~手をつなごう!困った時はお互いさま

場所:ゼスト御池(京都市役所前地下街、河原町広場)アクセスはこちら
京阪電車「三条」より徒歩5分、京都市営地下鉄・東西線「市役所前」改札口を出たところ

イベント時間:11:00~18:00 
ISSINライブ時間は14:00~約40分と16:00~約40分です。

どなたでも無料で入場出来ます。(募金箱を置きます。)

会員さんの手作り品、提供いただいたバザー品のチャリティー販売のほか、似顔絵コーナー、
バルーンアート、キッズコーナー などのふれあいブースをつくります。
被災地・避難者、国内外のいのちを支援する製品の販売もおこないます。

毎年恒例、私たちも参加しているNPOドネーションシップわかちあいの
年に一度のお祭りです。
ISSINも2回歌いますので、ぜひ京都までおこしください。













上ヶ原病院ライブ。 

IMG_5700_convert_20170221073606.jpg
IMG_5723_convert_20170221073644.jpg
IMG_5714_convert_20170221073754.jpg



18日は西宮の上ヶ原病院で歌ってきました。
この病院で歌わせていただくのは4回目かな?

毎回お隣の施設からお元気なおばあちゃんたちも参加してくれて
賑やかなんですが、
この日は、インフルエンザが猛威を振るっている関係で、ご参加なし、とのこと。

お会いできるのを楽しみにしていたのでちょっと残念でしたが
集まってくださった皆さんと楽しい時間を過ごしました。

篠山の黒豆はどれくらい大きいのか、という質問もいただいたり、
みなさんと二曲一緒に歌ったり。

最後は大きな花束をいただきました!
今、我が家はそのいただいたお花の香りが素晴らしいことになっています。

職員の皆様をはじめ、聴いてくださった皆様、ありがとうございました。


ライブから篠山に帰ってくると、
弟家族も集まって、子どもたちがわちゃわちゃにぎやかな夜でした。

弟と私は6つ年が離れているんですが、
幼いころ、とてもいじめていた記憶があります。
いえ、めちゃくちゃ可愛がっていたんですが。
「この子は私が育てる!」宣言を母にしたくらいなんですが。

今うちの長女が次女や坊に優しくしているのを見ると
ああ私はなんでこんなふうに弟にしてやれなかったんだろうと
心痛みます。

いまだに剣道の話題になると
「お姉ちゃんに木刀で頭を殴られた」という逸話が必ず出てきます。
寸止めが失敗して、おもいっきり、弟の脳天に直撃してしまった、という。

なにはともあれ、弟は心優しいいい子に育ってくれて、
可愛いおくさんと子どもも連れて、
集まって過ごす夜は格別に幸せでした。